夜職や水商売の方向けのキャッシングとは

夜職や水商売は、人の定着率が薄い業種であるため、仮に通常の消費者金融会社やクレジット会社に申し込みを行っても審査の段階で落とされるケースが多いです。ただ夜職であったり、水商売で働いていてもカードローンやキャッシングをしたいニーズがあるため、そういった面からお金を借りる手段が存在するのも事実です。

 

夜職や水商売の場合であっても店舗の他に会社として運営されているケースがあり、その場合は店名を記入せずに会社名で記入する方法があります。また業種についてもパチンコ・ゲームセンター・遊園地の勤務と同じ、アミューズメント施設勤務として記載すると良いです。

 

当然、カードローンを契約する時には在籍確認の電話がかかって来ることもありますが、それについては前もって電話を受ける方に話をしておくとスムーズに審査に通過する形になります。確かに通常のままだと夜職や水商売は、カードローンやキャッシングの審査に通りにくい仕事であるのは確かですが、継続して勤務できていれば仕事としても成り立ちます。

 

また借り過ぎに注意するため、最低限度額のラインで申し込みを行うのと、会社運営ならば店の方に事情を話すこともポイントです。キャッシング会社によっては、給料明細の提出を求められるケースもあるため、それをあらかじめ用意しておく必要もあります。

トップへ戻る