専業主婦の方におすすめのキャッシングとは

消費者金融や信販系のカードローンでは総量規制により収入のない専業主婦はお金を借りることができない決まりとなっています。しかし専業主婦でも借入を行うことができるカードローンがあります。それが銀行系カードローンと呼ばれるものです。

 

一般的にこの際には信用調査を行い、その調査結果をもとに返済能力があるかどうかを判断することになりますが、消費者金融や信販会社会社は信用調査機関の情報を元に判断することが一般的です。信用調査機関は様々な金融機関の本人に関する情報を集約しており、総量規制対象となるかも含め様々な情報を問い合わせのあった金融機関に提供することにないるのです。そのため専業主婦のように収入がない場合にはこの総量規制に抵触してしまうため借入を行うことができないと言う仕組みになっています。

 

しかし銀行系カードローンの場合には独自の審査基準を持っており、信用調査機関の情報のほか自らの銀行との取引状況も審査の対象とすることが少なくありません。そのため本人が専業主婦であってもその銀行に対する預金額が一定額以上となっていたり、夫が銀行と取引をしているなどといった場合にはこれらの条件を前提にお金を借りることができるケースも多くなっています。そのため専業主婦がお金を借りる場合には銀行系カードローンを利用することが非常に楽率の高い方法となるのです。

トップへ戻る