アルバイトやパートにおすすめのキャッシングとは

どうしてもお金が必要だけれど手持ちがない時、雇用形態がアルバイトやパートなどの場合はお金を借りられないと思っていませんか。

 

実はバイトやパートでも安定した収入があれば、銀行や消費者金融・キャッシング・カードローンなどでお金を借りることができます。銀行口座に毎月1回以上の給与振り込みがされていれば、安定した収入を得ているという実績になるためです。もしフリーターの場合でも、同じ条件であればお金が借りられます。

 

実際にお金を借りるにあたって一番早くて簡単なのは、ネット申し込みです。審査には運転免許証などの本人確認書類が必要ですが、最近はスマホのカメラで本人確認書類の写真を撮影してアップロードすれば提出が完了する金融業者もあります。スマホやパソコンが使えない場合は、電話で審査の申し込みをしましょう。あとは審査の結果を待ち、自動契約機コーナーに行けばお金を借りることができます。自動契約機が近くにない場合、コンビニのATMを利用するという方法もあります。

 

ただし、借りられる金額の上限は年収の三分の一未満になるため、高額の借り入れは難しいでしょう。また初めての場合は返済の実績がないことから、さらに少ない金額しか借りられない場合も多いようです。また、審査は銀行よりも消費者金融のほうが通りやすいですが、金利も高くなるので注意しましょう。

トップへ戻る